新着情報

麻しん(はしか)に関する注意喚起について

沖縄県等で、麻しん(はしか)患者報告数が増加しています。

 平成30年3月20日に、沖縄県内で海外からの旅行客が麻しん(はしか)と診断され、この患者と接触された方や同じ施設を利用した方を中心に、沖縄県内で麻しん患者の発生が続いています。

 さらに名古屋市在住の方が、沖縄県に旅行し、麻しんに感染していることも報告されており、今後広範な地域において麻しん患者が発生する可能性があります。

 麻しんは空気感染し、感染力が強いため、麻しんを発症している人と一緒にいることでうつります。

 麻しん流行地域へ行かれた後、発熱、せき、発しんなどの症状が出た場合には、早めにご相談ください。受診される方は、小松市民病院 救急外来へお願いします。

 麻しんに関する情報については、石川県ホームページ「麻しん(はしか)について」をご確認ください。

○ご不明な点、ご相談等がありましたら、下記までご連絡ください。
  川北町福祉課(保健センター内)    TEL 076-277-1111
  南加賀保健福祉センター 健康推進課  TEL 0761-22-0796
  小松市民病院             TEL 0761-22-7111