総務課

消防・防災

防災に関する協定一覧

■国・県・市町との協定
協定名称締結先締結日
石川県消防広域応援協定石川県及び全市町平成 3年 8月 1日
石川県消防防災ヘリコプター応援協定石川県及び全市町平成 9年 4月 1日
災害時の情報交換に関する協定国土交通省北陸地方整備局平成23年 3月 1日
消防相互応援協定小松市、能美市、能美広域事務組合平成17年 3月 1日(改正)
南加賀3市1町災害時相互応援協定小松市、加賀市、能美市平成17年11月 1日(改正)
白山市・野々市市・川北町災害時相互応援協定白山市、野々市市平成26年 7月 1日(改正)
■民間等との協定
協定名称締結先締結日
災害時における郵便局と川北町間の協力に関する協定川北郵便局平成 9年10月29日
災害時の医療救護に関する協定能美医師会平成13年 4月 1日
災害時における応急対策活動に関する協力協定(財)北陸電気保安協会平成21年 6月19日
災害時における応急対策活動に関する協力協定石川県電気工事工業組合平成21年 6月19日
災害時における緊急用燃料の供給に関する協力協定石川県エルピーガス協会小松支部平成23年 7月 1日
災害時における飲料水の供給に関する協定北陸コカ・コーラボトリング株式会社平成24年 3月23日
災害救助物資の供給等に関する協定能美農業協同組合平成25年 9月 9日
災害時における支援協力に関する協定生活共同組合コープいしかわ平成25年 9月17日
災害時における応急対策業務の協力に関する協定川北町建設連合会平成26年10月14日

川北町災害時要配慮者支援プラン

 平成22年3月に作成した「川北町災害時要援護者支援プラン」を、平成28年3月に「川北町災害時要配慮者支援プラン」へ名称変更しました。今後、このプランに基づき地域における要配慮者の避難支援体制の構築を具体的に進めることとしております。
 支援プランでは、要配慮者の中でも特に、人的支援がなければ避難することができない在宅の方(避難行動要支援者)の台帳を整備するとともに、「個別計画」の受付をしています。
 なお、「個別計画」は、災害時の情報伝達や避難支援を迅速かつ的確に行うため、避難行動要支援者ごとに、「誰が・どこに・どうやって避難させる」という、支援に必要な事項を示したものとなります。
 災害時に家族などの支援だけでは避難することができない、または家族などの支援を受けられない在宅の方で、本人の住所、本人の状況などの個人情報を提供し情報を共有することに同意していただける方は「個別計画」の提出をお願いいたします。

地域のみなさんへのお願い

 このプランは、あくまでも普段からの地域の助け合い(共助)によって、少しでも災害時の被害を減らそうとするものです。
 災害は、いつどのような形で起こるかわかりません。また、支援する方が被害に遭われることもあります。共助希望(個別計画)を提出したからといって、必ず支援を受けられるとは限りません。また、支援する方が責任を負うものでもありません。
 支援を希望される方自身も、常に自分の身は自分で守るという意識を持って、普段から積極的に周囲の方とのコミュニケーションをとるなどの心がけをお願いいたします。




※個別計画の提出は総務課または福祉課までお願いします


防災(ハザード)マップ


地震安心マップ(パンフレット)平成22年土木課作成