産業経済課

森林環境譲与税について

森林環境譲与税について

平成31年(2019年)3月に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が成立し、「森林環境税」及び「森林環境譲与税」が創設されました。これらは、パリ協定の枠組みの下における我が国の温室効果ガス排出削減目標の達成や災害防止等を図るための森林整備等に必要な地方財源を安定的に確保する観点から創設された税制度です。

森林環境譲与税は、令和元(2019)年度から各都道府県・市町村への譲与が開始されました。譲与された森林環境譲与税は、それぞれの地域の実情に応じて、喫緊の課題である森林整備及びその促進に関する事業を幅広く弾力的に実施するための財源として活用されます。

森林環境譲与税の使途の公表について

森林環境譲与税について、「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律(平成31年法律第3号)」第34条第3項に基づき、使途を公表します。


関連リンク

林野庁HP
総務省HP