住民課

高齢者医療費助成

対象者

下記の①~③の全てに該当する方

① 75歳以上であること                                                   ② 石川県後期高齢者医療被保険者証を所持していること                                       ③ 川北町に引き続き5年以上居住していること

内容

通院または入院でかかった保険適用分の自己負担額を助成します。
ただし保険の対象にならない費用(下記参照)は対象外です。

・検診、予防接種等の保険の利かない治療または薬剤費
・入院時の食事療養費及び生活療養負担額
・身体障害者医療費助成等、他の法令によって助成されるもの
・高額療養費(高額療養費は町に振り込まれます。)

高額療養費について
高齢者医療費助成対象の方の高額医療費は、町が高齢者医療助成費として対象者の方にお支払いするものになります。
したがって、後期高齢者医療広域連合からの高額療養費は、町が受け取ることになります。
高額療養費が町の口座に振り込まれることによって、助成対象者の方に不利益が被ることはありません。
ただし、申請を忘れた場合は、本来助成者が受け取るはずだった高額療養費が支払われないことになりますので、申請忘れがないようご注意ください。
(基本的に町のほうで、助成対象者の方がどの医療機関等にかかったか等は把握することが出来ないため、申請を干渉することが出来ません。医療費助成の支給申請に関する期限もありますので、申請忘れがないよう、ご注意ください。)

助成方法

受給者証交付時に指定していただいた口座に振り込みます。

申請方法

医療機関窓口にて自己負担分をお支払いした後、下記①~③を持参して、役場住民課までお越しください。

 ① 川北町高齢者医療受給者証または申請書
 ② 診療より翌月以降の領収書(数カ月分まとめての申請も可能です。)
 ③ 認め印

診療月翌月から2年以内に窓口にて申請してください。                                                                                  助成の対象になるのは、医療証に記載してある発行期日以降の領収書です。                                          保険点数の記載がない領収書やレシートの場合は、申請書に医療機関の証明を受けて申請してください。

※申請は代理の方でも可能です。窓口に来るのが難しい方は役場住民課までお問い合わせください。                        ※必ず領収書の原本を提出してください。領収書の原本が必要な方は、窓口にてお申し付けください。(窓口にてコピーします。)

お問い合わせ

川北町役場 住民課 (076-277-1111)代表