住民課

婚姻届

 婚姻届をした日が婚姻の日になりますので、あらかじめ用意して、結婚式を挙げる日か同居を始める日に届出するようお勧めします。
 届出の際には、婚姻届書1通とご夫婦それぞれの印鑑(旧姓のもの)をお持ちください。川北町に本籍が無い方は戸籍謄本が1通必要です。なお、婚姻届と同時に川北町に転入される方は、前住所地の転出証明書をご用意ください。(詳しくは転入のページをご参照ください)
届書には、それぞれが自分で署名し、押印する必要があります。届出には証人2名が必要です。証人はお二人が婚姻する意思があることを知っている方で、成年の方であればどなたでも結構です。なお、未成年の方が届をする時は、父母の同意が必要です。

(注意)

  • 婚姻届は閉庁後や土曜日・日曜日・祝日の場合でも受け付けています。ただし、この場合は転入など住所変更の手続きはできませんので、後日あらためてお越しいただくことになります。
  • 届出の際には、届出人の本人確認が必要ですので、官公署発行の顔写真付身分証明書(運転免許証・個人番号カード・パスポートなど)を提示していただきます。なお、本人確認ができない場合については、届出人あてに文書で通知いたします。(旧氏名、旧住所へ送付)

詳しくは、住民課までお問い合わせください。