福祉課

令和2年度インフルエンザ予防接種費用の助成事業について

 厚生労働省は、今年度のインフルエンザ予防接種について、より必要とされている方が確実に接種できるよう、接種時期について下記のとおり呼びかけております。

10月 1日(木)から

65歳以上の方

65歳以上の方以外の方は10月26日まで接種をお待ちください。

65歳以上の方の接種ができるようにご協力をお願いします。

10月26日(月)から 

次の①~④の方で、接種を希望される方はお早めに

①医療従事者  ②基礎疾患を有する方

③妊婦     ④生後6ヶ月~小学校2年生

上記以外の方も接種できます

 

 川北町では、インフルエンザの予防接種について、接種費用の助成を下記のとおり行います。

助成内容

年齢によって、助成内容が異なります。次の表をご確認ください。

対  象 助 成 額

18歳まで
※令和2年度中に18歳になる方を含みます。

接種費用全額(初診料等は対象外)

19歳から64歳まで
※12月26日以降に65歳になる方を含みます。

上限額2,000円
65歳以上 『高齢者インフルエンザ予防接種』
(接種費用全額町負担)の対象です。
接種期間 10月1日(木)~12月25日(金)まで
      ※対象の方へは、通知書をお送りしております

申請方法(64歳までの方)

  • お支払いいただいた医療機関の領収書を、申請書に添えて福祉課までご提出ください。
  • 翌月末、指定された口座へ助成金を振り込みいたします。(償還払い方式)
  • 注意:予防接種は保険適用外です。川北町乳幼児・児童・生徒等医療費受給者証 (子ども医療費)は使えません。窓口での支払いが必要です。
  • 19歳から64歳までの方で会社の補助制度がある場合は、その補助を優先してください。町の助成額は会社の補助額を差し引いた金額といたします。

   (例)会社の補助額1,500円の場合
  町の上限額 - 会社の補助額  =  町の助成額
    2,000円  -   1,500円      =    500円 

申請に必要なもの

①申請書(←ファイルのダウンロードはこちらをクリックしてください)

*必要事項を記入・押印の上、提出してください。(シャチハタ不可)

②医療機関の領収書(原則、原本提出

*接種者名、ワクチン名、接種日、負担額、医療機関名が記載されていること。
会社の補助を受けた方は、補助額が分かるものと領収書を添付して提出(コピーでも可)。

③振込を希望する金融機関の口座内容がわかるもの
 ※振込通帳の見開き部分またはキャッシュカードの写し(口座番号等確認のため)

申請期間

申請の締め切りは、令和3年3月31日(水)までです。

問合せ先/申請窓口

福祉課(川北町保健センター内)
    TEL 076-277-1111(代表)

★インフルエンザ予防接種は任意接種です。(本人や保護者の希望により接種する予防接種)

★予防接種を希望される方は、事前にワクチンの有無を医療機関に確認してから受診してください。また接種の際は、医師と接種時期・回数等を十分相談し上で行ってください。