福祉課

妊婦健康診査15回目以降の助成について

妊婦一般健康診査14回分の受診票を使用後、出産予定日を過ぎて妊婦健康診査を受診した場合、費用の一部が助成されます。

対象者

健診受診日及び申請時に川北町に住所を有する方
※ 転入者の場合は転入日以降の分について申請できます

対象の健診・回数

出産予定日以降で15回目以降の妊婦健康診査

助成方法

一旦、医療機関等窓口で支払いをし、下記のとおり申請してください。
助成限度額は川北町が医療機関と委託契約している健康診査の委託料とします。
※ 受診した健診費が限度額を下回る場合は、申請時に添付する領収書と同じ金額を助成します。

申請方法

申請窓口:福祉課(保健センター)
申請期間:健診受診日の翌月の1日から1年以内

申請に必要なもの

・申請書
・医療機関発行の健診料がわかる領収書及び医療費明細書(レシートやコピー不可)
・母子健康手帳
・申請者名義の預金通帳又は銀行口座のわかるもの
・印鑑(シャチハタ不可)