土木課

既存建築物耐震改修工事費等補助について

◎耐震改修工事とは?

 地震による建築物の倒壊等の災害を未然に防止するため、耐震診断の結果を基に、構造耐力の評価を0.7以上とする工事で、耐震設計に基づき地震に対する安全性の向上を目的とした補強又は改修工事をいいます。

◎対象となる建築物は?

・川北町内に建設されている既存建築物
・昭和56年5月31日以前に建築されたもので、建築基準法第6条に規定する建築基準関係基準の規定に適合しているもの
・耐震診断士等が行った耐震設計に基づく改修工事をおこなうもの
・建築物の床面積30㎡以上のもの

◎補助をうけることが出来る方は?

・当該既存建築物を所有し、かつ、自ら居住している方
・町税を完納している方

◎補助金の額

耐震改修工事費の3分の2で上限70万円


(ただし、年間所得金額が690万円以上の場合は、60万円)



※工事着工前に、補助申請が必要です。(着工後は補助対象になりません。)




【 建築物耐震関係についてのお問い合わせ先 】
  川北町役場 土木課
  TEL 076-277-1111(代)
  FAX 076-277-1748