住民課 ℡076-277-1126

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症による影響を受けた子育て世帯を支援する取り組みの一つとして、高校3年生以下(0歳~18歳)の子どもへ「子育て世帯への臨時特別給付金」を支給します。

国の指針により本給付金は、対象児童一人につき10万円相当(現金給付5万円および5万円相当のクーポン券給付又は現金給付)の給付を行うこととされていますが、
川北町では、対象児童一人あたり10万円の現金一括給付を行います。

※この変更により、申請方法(申請書)などに変更はありません。
※この変更により、年明けに予定しておりました5万円相当のクーポン券給付又は現金給付はいたしません。

支給対象児童

平成15年4月2日から令和4年3月31日までに生まれた児童

支給対象者

上記の支給対象児童を養育する保護者のうち収入が高い方で、次のいずれかに該当される方


①令和3年9月分の児童手当を川北町から受給している方
②公務員であり、令和3年9月分の児童手当を所属庁から受給する方
③令和3年9月30日時点で高校生相当の児童を養育している方(中学生以下の児童がいない方)
④令和4年3月31日までに生まれた児童を養育している方


【注意】令和2年の所得が「児童手当の所得制限限度額」以上のため、「特例給付」として児童一人につき月額5千円の支給を受けている方、またはそれに準ずる方は対象外になります。(下記、表を参照)

児童手当の所得制限限度額表

※「収入額の目安」は給与収入のみで計算しています。ご注意ください。

扶養親族の数(カッコ内は例) 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)

0人(前年末に児童が生まれていない場合等)

622
833.3

1人(児童1人の場合等)

660
875.6

2人(児童1人+年収103万円以下の配偶者の場合等)

698
917.8

3人(児童2人+年収103万円以下の配偶者の場合等)

736
960

4人(児童3人+年収103万円以下の配偶者の場合等)

774
1,002

5人(児童4人+年収103万円以下の配偶者の場合等)

812
1,040

 

支給額

対象児童一人につき10万円

申請・支給方法

①の方は、申請不要です。
 【令和3年12月24日(金)に児童手当の振込口座へ支給します。】
※①の方で、”振込先の変更を希望する方”、または”本給付金の受給を辞退する方”は、下記の「支給口座登録等の届出書」、または「受給拒否の届出書」を役場住民課へご提出ください。(郵送可)



②③④の方は、申請が必要です。
令和3年12月中に川北町へ申請が必要な方に対し、「申請のお知らせ」を送付しております。
給付金の支給を希望する方は、期限までに役場住民課へ直接、または郵送で申請書等をご提出ください。
支給日については、申請書等の審査が完了でき次第、順次申請された口座へ振込を行います。
(なお、所得判定の結果などにより本給付金の対象とならない場合がございます。)
申請書提出期限:令和4年2月28日(月)

ご注意ください!!

「子育て世帯への臨時特別給付金」に関する”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください。

申請の内容に不明な点があった場合など、川北町から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることはありません。
不審な電話等があった場合、川北町役場住民課または最寄りの警察にご連絡ください。